みかんぽけ🍊ブログ

ポケモンについて @mikan_pokemon

【USM s12使用構築】役割集中リザゲコスタン【最高/最終2103】【最終54位】

 【初めに】

  初めまして、みかんぽけと申します。いとけんzz とORANGE POKE という2つのTNで潜っていた者です。対戦して下さった皆様、ありがとうございました。

  改めましてシーズン12お疲れ様でした。今回、自身最高となるレート2103を達成したので記念として構築記事に残したいと思います。

 

【並び・結果】

f:id:mikanpoke:20181106113805p:image

f:id:mikanpoke:20181106143400j:image

【構築経緯】

  スカーフ持ちや最速Z等、火力や素早さに寄せた柔らかいカプ·レヒレが環境に多いと感じて激流水Zゲッコウガ+リザードンXによる役割集中が通しやすいと考えました。また、圧倒的な選出誘導力を持つバシャーモとカプテテフの採用によって選出場面から有利にゲームプランを進め、アドを取る事を考えました。補完の崩し枠として撃ち落とすランドロスと呪いミミッキュを採用して構築の完成としました。

 

【個別紹介】

ゲッコウガ@水Z

f:id:mikanpoke:20190619090456g:image

特性:激流 性格:臆病

147-*-88(4)-155(252)-91-191(252+)

ハイドロカノン/熱湯/冷凍ビーム/身代わり

 

◎最速アーゴヨン抜き

 

  構築の軸です。カプレヒレポリゴン2を他で削り、水Z圏内に入れる立ち回りを意識しました。

  最速メガメタグロスを意識して臆病で採用しましたが、火力が足りず耐久振りのミミッキュ等にミリ耐えされることが多々ありました。臆病で採用する際にはメガメタグロスバレットパンチを意識した耐久調整を施すべきであると強く感じましたが、変更する時間が足りずCSぶっぱで使い続けました。

  対ボーマンダ軸やサイコフィールドとのシナジーを考えて手裏剣ではなく冷凍ビームを採用しました。

 

リザードン@メガストーンX

f:id:mikanpoke:20190619090509g:image

特性:硬い爪 性格:意地っ張り

167(108)-187(156+)-132(4)-*-107(12)-149(228)

フレアドライブ/逆鱗/ニトロチャージ/剣舞

 

〇h.8n-1(毒、宿木意識)

☆a.11n(性格補正効率意識)

♢c特化カプテテフの+1サイコキネシスを15/16耐え

◎準速ミミッキュ抜き

 

  1メガ構築なこともあり、ほぼ全試合で選出した気がします。Aを削った弊害も、耐久に振った恩恵もありました。ASぶっぱでもいいとは思います。

 

カプテテフ@拘り眼鏡

f:id:mikanpoke:20190619090523g:image

特性:サイコメイカー 性格:臆病

159(108)-*-117(172)-150-135-158(228+)

サイコキネシス/サイコショック

ムーンフォース/シャドーボール

 

〇h.16n-1(火傷、天候ダメージ意識)

♢a特化メガバシャーモフレアドライブ15/16耐え

◎最速霊獣ランドロス抜き

 

  速い眼鏡カプテテフを使用しました。素早さと耐久に振ったことで対面性能が上昇した反面、崩し性能は格段に落ちてしまいました。ガルミミガッサの並びを上から叩けたり、削れた意地メガメタグロスを上からシャドーボールで縛れる等の恩恵もあったため最後までこの調整で使い続けました。リザードンXをワンパンできるくらいの火力はあります。

 

霊獣ランドロス@フィラの実

f:id:mikanpoke:20190619090542g:image

特性:威嚇 性格:腕白

192(220)-165-154(236+)-*-100-118(52)

地震/撃ち落とす/ビルドアップ/身代わり

 

〇h.4n(身代わり3回で木の実発動)

♢b.11n

◎4振りミミッキュ抜き

 

  地面と電気の一貫切り、クッション性能、鋼等の崩しを評価して採用しました。初めてこの型のランドロスを使用したが、本当に強くて驚きました。主に耐久振りのグライオン意識で少しだけSに振りましたが、耐久振りミミッキュランドロスミラーでの対面に強くなって良かったです。ポリゴン2入りには選出は控えました。

 

ミミッキュ@霊Z

f:id:mikanpoke:20190619090554g:image

特性:化けの皮 性格:陽気

131(4)-142(252)-100-*-125-162(252+)

シャドークロー/呪い/身代わり/痛み分け

 

◎最速95族(カプテテフ、グライオン等)抜き

 

  主に、どうしてもゲッコウガを選出できない受け回し構築相手に選出しました。PP枯らしの動きに合わせて釣り交換を仕掛け、崩すことが多かったと思います。ワンウェポンはメガメタグロスギルガルド等を意識してシャドークローを採用しましたが、じゃれつくが欲しかった場面も多かったので迷い所でした。呪いZは1度も使いませんでした。

 

バシャーモ@気合いの襷

f:id:mikanpoke:20190619090605g:image

特性:加速 性格:やんちゃ

155-189(252+)-90-135(36)-81-128(220)

火炎放射/二度蹴り/雷パンチ/めざパ氷

 

☆二度蹴りでb4振りゲッコウガを確定1発

◎加速後、最速ゲッコウガ抜き

 

  重たいポリゴン2の選出抑制、ギャラドスやカプレヒレに対する雷パンチでの役割集中、ランドロスメガボーマンダに対するめざ氷での誘い殺しを目的として採用しましたが、本当に弱かったです。襷激流ゲッコウガを対面処理するために二度蹴りを採用しましたが、対面を作れなかったりそもそも変幻自在であったりで安定せず、挙句の果てには二度蹴りを見てポリゴン2を後投げされました。変更する時間が無かったため最後まで使用しましたが、シーズン終盤は完全に置物となっていました。選出誘導はしてくれたと思いますが、要検討枠です。

 

【選出パターン】

vsカバマンダガルド→リザゲコランド

  マンダガルド@1の選出をされることが多かったです。ギルガルドゲッコウガの対面を作り(1度なら後投げ可能)、キングシールドに身代わりを合わせてZで対面処理を狙います。激流を見て出てくるボーマンダに冷凍ビームを打てればeasy winできます。勝率は高かったです。

 

vsヒトムグロスヒレ→リザゲコ+テテフorランド

  2000帯で特に多かった並びでした。とにかくカプレヒレを削ることを意識します。1度ならカプレヒレにカプテテフを、メガメタグロスゲッコウガを後投げが出来ますがどこかで交換読みの技選択や釣り交換を仕掛けないと厳しいです。

 

【重いポケモン

アーゴヨン、フルアタメガゲンガー

ミミッキュが低速の崩しに特化しているため選出できないことが多く、全員上からワンパンされます。

スカーフカプテテフ

→構築に鋼タイプがいないことが原因です。メガ進化前のリザードン対面でゲッコウガに引く等、一貫を作らせないシビアな立ち回りを要求されます。

その他、今は思い付かないだけでたくさん。

 

【成績】

TN:ORANGE POKE 最高/最終2103 (54位)

TN:いとけんzz 最高2000/最終19XX

f:id:mikanpoke:20181106141228j:image f:id:mikanpoke:20181106151812p:image

【終わりに】

  繰り返しにはなりますがs12にて対戦して下さった皆様、ありがとうございました。インフレ?シーズンの波に乗り、過去最高レートを更新できて大変嬉しく思います。

  リアルの都合もありs13は潜れるかは分かりませんが、もし対戦する機会があればその際はよろしくお願いします。

  以上になります。長々とお付き合い頂きありがとうございました。

 

質問等があれば気軽に Twitter@mikan_pokemon までお願いします。